banner

お葬式の髪形のマナー

お葬式では、服装のマナーと同じくヘアスタイルのマナーも重要になってきます。特にヘアスタイルは年齢によって趣向が大きく異なっていますので、20代の方とご年配の方とでは、良いとされているヘアスタイルの内容が大きく異なってきます。そのため、年齢に合わせるのではなく、お葬式という厳粛な空間にマッチするかどうかで判断するのが重要になります。

お葬式に適したヘアスタイルとして重要なのは、目立たないという事です。お葬式の主役はあくまで故人ですので、自分が目立つ必要はありません。清潔感があり、まとまった印象のヘアスタイルにしておく事がベストです。お葬式の時には、頭を下げる機会が何度もあります。その度にヘアスタイルが乱れてしまうのはあまりよろしい物ではありません。そのため、髪の毛が長い方は後ろで結ぶのが一般的です。特にロングヘアーの方は、ひとつに結んでおくと清楚に見えますのでおすすめです。結ぶ場所は耳のラインよりも下にするのがベストです。

また、髪の毛をカラーリングしている方も多いかと思います。あまり明るすぎなければそのままでも大丈夫ですが、かなりトーンが明るめの場合には、一時的に黒染めするのをおすすめします。最近では、スプレー式のカラー剤も増えており、シャンプーすれば黒い部分を洗い流す事もできますので、お葬式の時だけ髪の毛を黒くする事も可能です。アパレル系などのお仕事の方の場合には、仕事柄、どうして黒くする事が難しいといった事もありますので、そういった方にもおすすめです。

Copyright©2019【突然のお葬式で失敗しない方法】 All Rights reserved.